プレミアムバンダイ限定、HGランスロットアルビオンパチ組レビュー

プラモデル関係
スポンサーリンク

今回で当ブログも100記事目となりました。
ご覧いただいた方々、ありがとうございます。
記念すべき100記事目はコードギアス反逆のルルーシュR2より、ランスロットアルビオンをお届けします。
2022年9月現在、第4次受付中ですのできになるかたは是非。↑

スポンサーリンク

ボックスアート、中身

半年ほど前に注文したので発送通知が来るまで忘れていました。プレバンあるあるですね。
プレバンなのにフルカラーのボックスアートはうれしいです。
箱の中身はこんな感じです。
最新キットだけあってポリキャップレスですが、剣と羽根のジョイントだけポリキャップがあります。
ブレイズルミナス(ビームシールド)はクリアパーツですが、エナジーウイングはペラペラのシートでした。

説明書

コードギアスのプラモデルは初めてつくりますが説明書にはデフォルメされたキャラクターが載っています。

ゲート処理

先日Amazonのタイムセール祭りで買ったガラスヤスリというやつを初めて使ってみました。
ヤスリ方によっては嫌な音がしましたが、慣れてくるとビックリするほどきれいにゲート処理ができました。

写真ではわかりにくいですが、ガラスヤスリで数回やすっただけで400番から1000番までペーパーがけしたようにつるつるになりました。
気になる方はぜひ使ってみてください。
素組派の方には特にお勧めです。

3~4時間でパチ組できました。
ランナー立て、ツール立ては100均のお皿立てと石鹸置きです。

手首のパーツは縦の可動軸がついていて感動しました。
剣を盛った時に手首の表情がつけられていいですね。

パチ組完了

いつもは表面処理をしながら組んでいくのですが、今回はゲート処理だけで組んでみました。
合わせ目も気になるところは前腕の内側くらいです。さすがバンダイの最新キット。

立膝も余裕です。

ギャラリー

ここからは撮影ブースで。

ランズロットと言えばこのポーズですね。
足首が左右にスイングするので接地は抜群です。

後ろから。
ランドスピナーというこのタイヤがあることで立たせるのも楽です。

前と後ろの素立ち。
コックピット内部は再現されていません。

スーパーヴァリス(ビームライフル)装備

エナジーウイング展開!

ブレイズルミナス展開!

メーザーバイブレーションソード抜刀!

スラッシュハーケン!
どの装備もネーミングがかっこいいですねー。

いずれきれいに塗装したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました