機動戦士ガンダム水星の魔女よりHGガンダムエアリアルを作る

プラモデル関係
スポンサーリンク

今年初、1月3日にエディオンの初売りでゲットしたガンダムエアリアルを作りました。

さす人気キット、初売りでも定価でした。
株主優待の4000円分のカードからお支払い(*´▽`*)
噂のインモールド成型、すごいですねー。

パチ組状態。さすがの色分けです。

気になるところは太腿と膝、脹脛の合わせ目と肉抜きくらいです。
ネットで先達が公開してくれた後ハメ加工で合わせ目もきれいに消せました。
肉抜きはエポキシパテで埋めました。

モールドの彫りなおしをしてサフを吹きました。
白と青のパーツはクレオスのグレーサフ、黄色は隠蔽力が弱いのでガイアのピンクサフを吹きました。
白はガイアのアルティメットホワイト、青はラッカーの手持ちがなかったので水性ホビーカラーのコバルトブルー、黄色はガイアのサンシャインイエローです。
塗装の前日に本編1期の最終回をみたので改修型風カラーに塗ってみました。

塗料ビンの蓋が固まって空かないことが多いのでキャップオープナーを購入しました。
クレオスの分は品切れ中だったのでAmazonで類似品を。
塗装が乾いたら合わせ目を消したところが開かないよう慎重に組み立てました。

半月後

ある程度ばらしてトップコートしました。
股関節のパーツを上下逆にすると足長になるとのことなので入れ替えていたら右脚の合わせ目が開いてしまいました( ;∀;)
言わないとわからないのでこれにて完成といたします。

いつものショート動画をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました